学会・研究会発表

学会・研究会発表

学会・研究会発表

<口頭発表>

日本動物分類学会第55回大会(2019年6月@神奈川県立生命の星・地球博物館)
島野智之,蛭田眞平,清水伸泰
「良いチーズを熟成するチーズコナダニTyrolichus casei Oudemans, 1910(Acariformes: Sarcoptiformes: Acaridae)の分子系統解析」


日本農芸化学会2019年度大会(2019年3月@東京農業大学)
高原千尋,清水伸泰
「シキミグンバイ若虫分泌物とその類縁体の抗菌活性評価」


日本農芸化学会2019年度大会(2019年3月@東京農業大学)
永井禎己,石丸善明,唐澤重考,清水伸泰
「ワラジムシ由来の防御物質キナルジン酸誘導体の同定と生物活性評価」


日本農芸化学会2019年度大会(2019年3月@東京農業大学)
森山太介,吉田直樹,清水伸泰
「コナダニ類の警報フェロモンneryl formate分子を形成するギ酸の生合成」


第30回 日本環境動物昆虫学会 年次大会(2018年11月@京都大学)
清水伸泰,小野淳也,平坂高一,市川直美,川瀬穂高
「節足動物の防御物質を用いた殺虫および殺ダニ効果の検証」


第30回 日本環境動物昆虫学会 年次大会(2018年11月@京都大学)
高原千尋,清水伸泰
「シキミグンバイ若虫分泌物に含まれる抗菌活性物質の構造活性相関研究」


第25回日本環境動物昆虫学会セミナー「フェロモンの使い方を考える」(2018年9月@大阪府立大学I-site なんば)
清水伸泰
「微小な衛生・不快害虫のフェロモン研究からわかってきたこと」


日本農芸化学会2018年度大会(2018年3月@名城大学)
荒谷剛史,森山太介,森直樹,桑原保正,清水伸泰
「脂肪族ギ酸エステルの生合成に関わるコナダニ由来 Baeyer-Villiger 酸化酵素の探索」


日本農芸化学会2018年度大会(2018年3月@名城大学)
高原千尋,清水伸泰
「シキミグンバイ若虫分泌物に含まれる抗菌活性物質の探索」


第29回 日本環境動物昆虫学会 年次大会(2017年11月@滋賀県立大学)
清水伸泰,渡邊綺咲
「外来種アワダチソウグンバイにおける性フェロモンの機能およびフェロモン量の経時的変化」


日本土壌動物学会 第40回大会(2017年5月@横浜国立大学)
清水伸泰
「コナダニの多様な分泌物の生合成に関する新知見」


日本農芸化学会2017年度大会(2017年3月@京都女子大学)
森山太介,森直樹,桑原保正,清水伸泰
「サトウダニCarpoglyphus lactisにおける脂肪族アルデヒドを基質とする炭化水素生合成酵素の探索」


日本農芸化学会 関西支部例会(第497回講演会)(2016年12月@神戸大学)
荻野佳稀,糸井瑞希,清水伸泰
「トゲナシシロトビムシ由来のフェロモン機能を有するピリドピラジンの生合成機構」


第28回 日本環境動物昆虫学会 年次大会(2016年11月@信州大学)
森山太介,清水伸泰
「コナダニ由来の炭化水素生合成酵素の酵素学的諸性質」


2016 XXV International Congress of Entomology (ICE2016)(2016年9月@USA, Florida)
Naoki Mori, Nobuhiro Shimizu, Yasumasa Kuwahara
「Unique chemistry in mites」


第27回 日本環境動物昆虫学会 年次大会(2015年11月@関西大学)
渡邊綺咲,清水伸泰
「アワダチソウグンバイ Corythucha marmorata の警報及び性フェロモンの生成機構」


第27回 日本環境動物昆虫学会 年次大会(2015年11月@関西大学)
森山太介,清水伸泰
「サトウダニが生産する不飽和炭化水素 (Z,Z)-6,9-heptadecadiene の生合成酵素の同定」


日本農芸化学会2015年度大会(2015年3月@岡山大学)
清水伸泰,糸井瑞希,荻野佳稀
「フェロモン活性を有するトゲナシシロトビムシ由来ピリドピラジンの生合成前駆体」


日本農芸化学会2015年度大会(2015年3月@岡山大学)
渡邊綺咲,清水伸泰
「アワダチソウグンバイの性フェロモンの由来とセイタカアワダチソウ揮発成分の若虫に対する誘引活性」


情報交換会 講師(2015年2月@ライオンケミカル株式会社)
清水伸泰
「虫の放出するにおいの化学・機能・応用的利用の可能性」


第26回 日本環境動物昆虫学会 年次大会(2014年11月@長崎大学)
渡邊綺咲,清水伸泰
「アワダチソウグンバイ若虫特有の集合行動に関わる化学因子の探索」


第26回 日本環境動物昆虫学会 年次大会(2014年11月@長崎大学)
Titik Kartika,Tsuyoshi Yoshimura,Nobuhiro Shimizu
「The importance of purified ester as an attractive compound to a powder post beetle,Lyctus africanusLesne (Coleoptera, Lyctinae)」


日本土壌動物学会 第37回大会(2014年5月@駿河台大学)
清水伸泰,和田佑太,髙田侑介,桑原保正
「トゲナシシロトビムシ由来アルカロイドのフェロモン機能」


日本農芸化学会2014年度大会(2014年3月@明治大学)
清水伸泰,坂田大介,宮崎帆波,桑原保正
「コナダニSancassaniasp. “sasagawa” における脂肪族ギ酸エステルの生合成」


日本農芸化学会2014年度大会(2014年3月@明治大学)
渡邊綺咲,清水伸泰
「アワダチソウグンバイCorythucha marmorata成虫分泌物の性フェロモン活性」


第25回 日本環境動物昆虫学会 年次大会(2013年11月@神戸大学)
清水伸泰,鎌田員暢,唐沢重考
「ワラジムシ類数種の防御物質とフェロモン候補物質」


第25回 日本環境動物昆虫学会 年次大会(2013年11月@神戸大学)
渡邊綺咲,清水伸泰
「キク科植物を加害するアワダチソウグンバイ Corythucha marmorata の警報フェロモン」


第25回 日本環境動物昆虫学会 年次大会(2013年11月@神戸大学)
Titik Kartika,Tsuyoshi Yoshimura,Nobuhiro Shimizu
「Aggregation behavior of a powder post beetle, Lyctus africanus(Lesne)」


The 3rd International Symposium for Sustainable Humanosphere (ISSH)(2013年9月@インドネシア・ブンクル)
Titik Kartika,Tsuyoshi Yoshimura,Nobuhiro Shimizu
「Aggregation behavior of powder post beetle, Lyctus africanus(LESNE)」


公益社団法人日本木材保存協会 第29回年次大会(2013年5月@メルパルク東京)
竹迫利喜也,吉村剛,清水伸泰
「放射方向における古材の生物劣化特性の変化と揮発性物質の消長」


日本土壌動物学会 第36回大会シンポジウム(2013年5月@福岡教育大学)
清水伸泰
「ワラジムシ類のコミュニケーションに関わる化学因子の探索」


日本農芸化学会2013年度大会(2013年3月@東北大学)
清水伸泰,内藤倫哉,森 直樹,桑原保正
「サトウダニ Carpoglyphus lactis におけるリノール酸生合成能とその代謝産物」


日本農芸化学会2013年度大会(2013年3月@東北大学)
網干貴子,中嶋祐二,清水伸泰,本田善之,櫻谷英治,小川順,西田律夫,桑原保正,天野洋,森直樹
「コナダニ類における 9,12-octadecadienoic acid の生合成」


第24回 日本環境動物昆虫学会 年次大会(2012年11月@名古屋大学)
清水伸泰,竹田未来,渋谷賢文,榎園真美,桑原保正
「オビヤスデ目ヤスデ類由来マンデロニトリルの立体化学とその酸化酵素」


第24回 日本環境動物昆虫学会 年次大会(2012年11月@名古屋大学)
上山博,清水伸泰
「プラタナスグンバイに対するマンデロニトリルの殺虫効果」


2012年度日本農芸化学会 関西支部大会(2012年9月@京都学園大学)
和田佑太,髙田侑介,桑原保正,清水伸泰
「トゲナシシロトビムシが分泌するアルカロイドの同定とその生物活性」


2012年度日本農芸化学会 関西支部大会(2012年9月@京都学園大学)
奥田宣昭,清水伸泰
「植物由来ジテルペンによるハンノキハムシ幼虫の化学防御」


日本農芸化学会2012年度大会(2012年3月@京都女子大学)
桑原保正,清水伸泰
「花香に含まれる2-エチルヘキサノールとその誘導体」


日本農芸化学会2012年度大会(2012年3月@京都女子大学)
薬丸亮太,渡邉良祐,清水伸泰,桑原保正,秋野順治
「コガタルリハムシ Gastrophysa atrocyanea の防御物質によるアリ忌避活性」


京都府農林水産技術センター研究交流会(2012年3月@京都学園大学)
清水伸泰
「ササラダニ類とハムシ類の防御に関わる化学因子」


第23回 日本環境動物昆虫学会 年次大会(2011年11月@宮崎市ホテルメリージュ)
清水伸泰,坂田大介,宮崎帆波,桑原保正
「脂肪酸の脱炭酸反応を利用したコナダニ由来脂肪族ギ酸エステルの合成」


日本薬学会第131年会(2011年3月@静岡県立大学)
桑原保正,後藤英之,清水伸泰,根本裕之,赤井周司
「グンバイ7種が分泌する新規化合物探索とラジカル消去活性」


日本農芸化学会2011年度大会(2011年3月@京都女子大学)
藤原昴希,清水伸泰,桑原保正
「ゴミコナダニの一種 Sancassania mycophaga 由来新規脂肪酸エステルの同定」


日本農芸化学会2011年度大会(2011年3月@京都女子大学)
桑原保正,後藤英之,清水伸泰,根本裕之,赤井周司
「グンバイ7種が分泌する体表成分の比較と生物活性」


第22回 日本環境動物昆虫学会 年次大会(2010年11月@滋賀県立大学)
清水伸泰,香川宗一郎,桑原保正,田辺力
「オビヤスデ目チビクビオビヤスデ Epanerchodus fulvus Haga が生産する高級アルコール類」


日本農芸化学会2010年度大会(2010年3月@東京大学)
清水伸泰,薬丸亮太,桑原保正
「ササラダニ類が生産するイリドジアールの合成と絶対立体配置」


第21回 日本環境動物昆虫学会 年次大会(2009年11月@大阪青山大学)
桑原保正,清水伸泰,薬丸亮太,田辺力
「フジヤスデ属種 Anaulaciulus sp. からラウリン酸 n-ヘキシルを主成分とするワックスの同定」


第20回 日本環境動物昆虫学会 年次大会(2008年11月@京都大学百周年時計台記念館)
桑原保正,清水伸泰,田辺力
「オビヤスデ目ヤスデ類における青酸産生の新機構」


第19回 日本環境動物昆虫学会 年次大会(2007年10月@京都学園大学)
桑原保正,清水伸泰
「リン翅目昆虫の性フェロモンを少数の材料で決定する」

<ポスター発表>

日本土壌動物学会 第42回大会(2019年5月@沖縄国際大学)
清水伸泰
「コナダニ類における多機能フェロモン」

日本土壌動物学会 第41回大会(2018年5月@同志社大学)
清水伸泰,井上萌佳,小野淳也
「日本産タマヤスデの防御分泌物に含まれるアルカロイドとタンパク質」


The joint meeting of the 33rd Annual Meeting of the ISCE and the 9th meeting of the APACE(2017年8月@京都)
Nobuhiro Shimizu, Daisuke Sakata, Naoki Mori, and Yasumasa Kuwahara
「Unusual mechanism of aliphatic formate formation closely related to hydrocarbon formation in the astigmatid mite, Sancassania sp. Sasagawa」


The 2nd Asia Research Node Symposium on Humanosphere Science(2017年7月@京都)
Khoirul Himmi, Sulaeman Yusuf, Tsuyoshi Yoshimura, Nobuhiro Shimizu, Aya Yanagawa
「Exploration of Fungi for Their Potential Compound as Bio-attractant In Managing Wood-attacking Organisms」


日本土壌動物学会 第39回大会(2016年6月@弘前大学)
清水伸泰
「八重山諸島に生息する日本最大級のヤスデ Spirobolus sp. の防御物質」


日本農芸化学会2016年度大会(2016年3月@札幌コンベンションセンター)
森山太介,森直樹,桑原保正,清水伸泰
「サトウダニが生産する不飽和炭化水素 (Z,Z)-6,9-heptadecadiene の生合成酵素の同定」


日本農芸化学会2016年度大会(2016年3月@札幌コンベンションセンター)
小木曽浩也,中田隆,吉永直子,小野肇,桑原保正,清水伸泰,森直樹
Caloglyphus rodrigueziにおける炭化水素の生合成経路の探索」


日本土壌動物学会 第38回大会(2015年5月@香川大学)
清水伸泰,寺本研太
「コナダニ Sancassania 属が放出する揮発成分~溶媒抽出法とSPME法の比較~」


14th International Congress of Acarology(2014年7月@京都)
Takako Aboshi, Nobuhiro Shimizu, Yuji Nakajima, Yoshiyuki Honda, Yasumasa Kuwahara, Hiroshi Amano, and Naoki Mori
「Biosynthesis of linoleic acid in Tyrophagus mites (Acarina: Acaridae)」


第58回日本応用動物昆虫学会大会(2014年3月@高知大学)
渡邉良祐 ,薬丸亮太,秋野順治,清水伸泰
「コガタルリハムシ幼虫のアリ忌避戦略」


第62回日本木材学会(2012年3月@北海道大学)
Emiria Chrysanti, Tsuyoshi Yoshimura, Nobuhiro Shimizu
「Volatile Chemicals from the Drywood Termite Incisitermes minor (Hagen) (Blattodea: Kalotermitidae)」


International Society of Chemical Ecology, 27th Annual Meeting(2011年7月@カナダ,バンクーバー)
Nobuhiro Shimizu, Ryota Yakumaru, Yasumasa Kuwahara and Tsutomu Tanabe
n-Hexyl laurate and fourteen related esters other than benzoquinones from an unidentified Anaulaciulus sp. (Julida: Julidae)」


International Society of Chemical Ecology, 26th Annual Meeting(2010年7月@フランス・トゥール)
Nobuhiro Shimizu, Ryota Yakumaru, Tomoyo Sakata and Yasumasa Kuwahara
「Absolute stereochemistry of iridoid monoterpene widely distributed among Oribotririidae mites (Acari: Oribatida)」


日本農芸化学会2009年度大会(2009年3月@マリンメッセ福岡)
清水伸泰,桑原保正
「隠気門亜目タテイレコダニ科ダニの共通成分イリドジアールの同定」


4th Asia-Pacific conference on chemical ecology(2007年9月@つくば)
Nobuhiro shimizu,Yasumasa Kuwahara
「Female sex pheromone components of allium leafminer Acrolepiopsis sapporensis: identification and field attraction」


第49回天然物討論会(2007年9月@札幌コンベンションセンター)
田村理,清水伸泰,藤原克昭,藤堂慎吾,村上啓寿
「NES含有蛋白核外移行阻害物質 valtrate のアナログの合成と生物活性」


第127回日本薬学会(2007年3月@富山)
田村理,清水伸泰,藤堂慎吾,藤原克昭,村上啓寿
「NES含有蛋白核外移行阻害天然物 valtrate のアナログの合成および生物活性」